メルフィー トップ > お役立ちBOX

コルネオセラピー

角質層が乾燥してトラブルをおこしていると、その状態のシグナルが真皮まで伝えられ、基底層では新しい細胞を大急ぎで作ろうとします。そうすると(間違った情報の基に生まれた)未成熟な角質細胞に育ってしまい、肌荒れがなかなか改善しない「肌荒れスパイラル」に陥ります。

不健全なお肌のサイクル健全なお肌のサイクル

反対に、水分が充分あって角質層が良好な状態のシグナルが真皮まで伝えられると、(正しい情報の基に生まれた)本来の角質細胞に育ち、健康な肌を保つことができます。

  (⇒細胞膜の主要成分である「リン脂質」が酵素によって分解されて生じる脂肪酸がシグナル伝達において
    重要な役割を担うことが明らかになってきています。)

「角質層(コルネオサイト)を整えることで、正常なターンオーバーが行われて表皮が美しく整う」という、専門家の間でも大注目のメカニズムが数年前に発見されました。この理論のことを「コルネオセラピー」といいます。

美容液・洗顔石鹸トップ

お肌のタイプ別ケア方法

普通肌

水分量・皮脂量ともに適度で、キメの細かい理想的な肌。
ケア方法
セラミド・リピジュア・ヒアルロン酸等、保湿力の高いエッセンスで保湿をすると美肌を保てます。

乾燥肌

水分不足・皮脂不足な感じで、冬場等の乾燥する時期には粉をふいた状態になる。
ケア方法
洗顔は特に保湿の高い石鹸で洗顔して下さい。
洗顔後は速やかにエッセンスをタップリお付け下さい。すぐ乾く感じの場合は2度付け・3度付けして下さい。

脂性肌

皮脂分泌が多く、脂浮きしやすい。ニキビができやすい、毛穴の開き・黒ずみが気になる。
ケア方法
脂が出るからといって洗い過ぎてはいけません。ぬるま湯で洗顔。エッセンスで保湿。
肉類を摂り過ぎないことも大切。生活習慣にも注意、就寝も早めにして、ストレスを溜めないこと。

敏感肌

すぐに乾燥・肌荒れを起こす。外からの刺激に弱く、バリア機能の低下を感じる。
ケア方法
敏感肌は細胞間脂質(セラミド)不足が主因。角質層の水分保持機能が弱まって、乾燥肌に似た状態。
洗顔も保湿に重点を置き、セラミド配合のエッセンスをタップリ。

混合肌

おでこや鼻は脂っぽいのに、頬やアゴはカサカサ。乾燥と脂性のどちらも持っている。
ケア方法
日本人に一番多い肌質。食生活・生活習慣から、肌機能・ホルモンバランスの崩れによるようです。
食生活・生活習慣の改善、保湿で充分改善可能です。

お肌で気になるところや、お悩みになること等がございましたら、お肌の状態をより詳しくお知らせ頂きますと、対策をアドバイスさせて頂いております。
ご相談は、「お問い合わせ」のページより承ります。お気軽にお申し付け下さい。

ページトップへ  美容液・洗顔石鹸トップ