メルフィー トップ > 保湿美容液 トップ > ワンステップコルネオセラピー

ポイントその3
ワンステップコルネオセラピー

ワンステップのシンプルスキンケア

化粧水不要・乳液不要・栄養クリーム不要

保湿力の高いメルフィービューティーエッセンスなら、基礎化粧をワンステップで終わらせることができます。
お肌に必要以上のことをしないために、充実した成分を1本の美容液にまとめました。
また、栄養分は食事から取り入れるものです。「お肌に『お口』はありません」というのが、メルフィーの考え方です。栄養を目的としたクリームも必要ありません。

コルネオセラピー

「角質層(コルネオサイト)を整えることで、正常な
ターンオーバーが行われて表皮が美しく整う」というのが「コルネオセラピー」です。
水分が充分あって角質層が良好な状態のシグナルが真皮まで伝えられると、本来の(正しい情報の基に生まれた)角質細胞に育ち、健康な肌を保つことができます。

メルフィービューティーエッセンスはコルネオセラピーに立脚して作られております。 どんな有名ブランドの化粧品でも作ることのできない、「あなたブランド」の理想の美肌を手に入れて下さい。
健全なお肌のサイクル

エッセンス1滴

しっとり、さっぱり、べたつかない

メルフィービューティーエッセンスは、無色透明です。
・伸びが良くお肌にしっとりと馴染みます
・たっぷりのうるおい感のあと、さっぱりとしたお肌表面に仕上がります
・余計なとろみ成分や油分は含んでいませんので、べたつきもありません
    (※使用感には個人差があります)

アイテム1つで美肌力

美容液メルフィービューティーエッセンス

たっぷりと、永く使って頂くために
驚きの価格でのご提供には、開発者の願いが込められています

注文数:

保湿美容液の全成分
※マウスを乗せると各成分の説明がご覧になれます
BG   【保湿成分】
1.3ブチレングリコールの略名。水とのなじみが良いため多くの化粧品で保湿成分として用いられます。 抗菌作用もあり、自然派を謳う化粧品でも製品の品質保持の目的で利用されることが多いです。 多価アルコールの一種ですが、極めて刺激の少ないことで知られます。
グリセリン   【保湿成分】
吸湿性が強く、その保水性を生かして多くの化粧品で保湿成分として用いられます。 多価アルコールの一種ですが、毒性がほとんど無いことから、目薬等にも用いられます。
ヒアルロン酸Na   【保湿成分】
ヒアルロン酸のナトリウム塩(えん)。高い保湿効果があります。ヒアルロン酸は、元々人の体内に存在する物質です。 しかし、分子構造が非常に大きいためにお肌深くに吸収されることはなく、お肌表面に水分を保持した膜を作って保湿効果をあらわします。
ラフィノース   【保湿成分】
オリゴ糖の一種。お肌に塗ると保湿効果とラメラ構造を安定化させてお肌トラブルを防ぐ効果があります。 善玉菌を増やす作用もあり、特定健康用食品の素材としても高く評価されています。
ポリクオタニウム-61   【保湿成分】
リピジュアの表示名。細胞膜を構成するリン脂質と極めて近い構造で、セラミドと同様にラメラ構造を作り角質層をしっかりと保湿します。 分子構造が非常に大きいためにお肌深くに吸収されることはありません。もともとは人工血管用に開発されました。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa   【保湿成分】
ペリセアの成分表示名称。天然脂肪酸とアミノ酸の一種であるグルタミン酸とリジンから作られており、安全でとても低刺激です。 高い保水能力があり、バリア機能にも期待ができる成分です。
リン脂質   
糖脂質やコレステロールと共に、細胞膜の主要な構成成分で、人の体のあらゆる部分に存在します。 内と外からそれぞれピンを伸ばしたような構造で、片方には水になじみやすい性質があります。 リン脂質が酵素によって分解されて生じる脂肪酸は、シグナル伝達において重要な役割を担うことが明らかになってきています。
スフィンゴ脂質   
アミノ酸であるセリンと脂肪酸が結びついてできる脂質の総称。 脳や神経系にも豊富に存在し、お肌の潤いを保つことでも知られます。 角質細胞間脂質の主成分は、セラミドを95%含むスフィンゴ脂質です。
PCA-Na   【保湿成分】
ピロリドンカルボン酸のナトリウム塩(えん)。ピロリドンカルボン酸は、角質層に含まれるNMF(天然保湿因子)の主成分の一つですが、 野菜類などの植物にも含まれます。
ベタイン   【保湿成分】
アミノ酸のアミノ基に3つのメチル基が付いたものの総称で、トリメチルグリシンの事。 ビートから抽出される天然植物性保湿剤で、肌をしっとりさせ、なめらかにする効果があります。海産物や植物の甘みとうま味に関係する物質です。
1.2ヘキサンジオール   【保湿成分】
有機物に含まれる炭化水素と蟻酸(ぎさん)からなる多価アルコールの一種で、グリセリンと同じレベルの保湿成分です。
ソルビトール   【保湿成分】
海藻類、柑橘類やリンゴなどに含まれる天然の甘味料で、ブドウ糖から合成される糖アルコールの一種です。 甘味料のほか、脂質やでんぷんの酸化・劣化を防ぐなどの機能があります。 グリセリンと同等の吸湿性があるため、お肌に潤いをもたらす湿剤として用いられます。 別名は、ソルビットまたはグルシトールです。
リシン   
人の体内では合成されない必須アミノ酸のひとつで、もっとも不足しやすいアミノ酸。 生体のたんぱく質の2〜10%を占めるほか、角質層のNMF(天然保湿因子)の成分でもあります。
グリシン   
アミノ酸のひとつで、NMF(天然保湿因子)の成分。 動物性タンパク質のうちコラーゲンに多く含まれます。
アラニン   
アミノ酸のひとつで、NMF(天然保湿因子)の成分。 肝臓での糖質の合成原料となるアミノ酸で、生体のエネルギー生成に重要な役割を果たします。 貝やコンブなどの海産物にも含まれます。

アルギニン   
たんぱく質を構成するアミノ酸のひとつで、NMF(天然保湿因子)の成分。 動物性たんぱく質、穀類のたんぱく質に多く含まれます。
プロリン   
アミノ酸のひとつで、NMF(天然保湿因子)の成分。 ゼラチンや動物の皮などに豊富に含まれます。
グルタミン酸   
アミノ酸のひとつで、NMF(天然保湿因子)の成分。 他のアミノ酸の合成・分解に重要な役割を果たします。
セリン   
アミノ酸のひとつで、NMF(天然保湿因子)のアミノ酸の中ではもっとも多い成分。 神経伝達物質をつくりだすのに重要な役割を果たすことで知られます。
トレオニン   
人の体内では合成されない必須アミノ酸のひとつで、NMF(天然保湿因子)の成分。 成長と新陳代謝をうながす働きをすることで知られます。
メチルパラベン   
製品を微生物から守り、最後まで安全に使用できるようにするための防腐剤。 数種あるパラベンの中でもメチルパラベンが最も刺激が弱く、自然派を謳う化粧品にも広く使われています。
リン酸アスコルビルMg   
アスコルビン酸(ビタミンC)のリン酸エステルのマグネシウム(Mg)塩(えん)。 弱アルカリ性で、単純なビタミンCと違って酸性の刺激はありません。ビタミンCをお肌に誘導する目的と、酸化防止機能があります。
尿素   
タンパク質などから取り入れた窒素のうち過剰分は体外に排出されますが、窒素化合物のアンモニアは毒性があるため、 安全な尿素として蓄えられた後、水溶液として体外に排出される仕組みです。 この尿素は、水となじみが良いためお肌に潤いを与えるのと、硬い角質を柔らかくする機能があります。

  (※着色料や香料は使用しておりません)